So-net無料ブログ作成

贈られる言葉(仮) [時事]

 
刻印できる文字数に制限があるので
英語よりも日本語の方が多くの内容を伝える事が出来ると判明。
しかし
いざ書くとなると、なかなか決めることが出来ない。 
日々仕事で戦っているので 
自分を叱咤激励したくて
選んだ言葉
 
Resize2012-03-23.jpg 
 「最後に物を言うのは、諦めない気持ち
やり遂げる執着心、最後は精神力だ!」
 
「はやぶさ 」
川口淳一郎氏の本から引用した。 
未だ最終決定ではない。 
 
小生に贈る言葉として
相応しい物があれば
投稿を歓迎致します。 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

贈る言葉 [時事]

 
来月社会人になる甥に新しいiPadを贈った。
御祝いをしても良かったのだが
何か記念になる物を贈りたかった。 
自分が貰っても嬉しい物・・・贈り物の原則だ。 
幸いメッセージを裏面に刻印してくれるので
「世界で唯一つのiPad」になる。 
出来上がりを写真で贈って貰ったが、控えめな感じで気に入った。 
 
Resize12-03-17.jpg 
 
自分にも新しい「iPad」が欲しいのだが・・・
(今使っているのは初代iPad)
刻印する言葉が決まらない。 
 
意外と難しいものだ。 
 
 

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

思い出 [時事]

Resize20120305_160049.jpg
 
最愛の母が永眠して一週間経った。
その時を覚悟して数ヶ月。
子供の頃から心配ばかりかけてきた。
自他共に認める親不孝者だ。
しかし
最大の親不孝は
親よりも先に逝くことなので
それだけは避けることができた。
母は 
常に人に感謝する事を教えてくれた。
少しは実践したいと思っている。
 
 
健康に生んでくれてありがとう ・・・・・  
 
 
 
 
合掌
 
 

タグ:感謝 親不孝
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

新横浜駅にて・・・ [時事]

所用で、新大阪駅からの帰路、京都駅を過ぎて女性乗務員が検札に来た。
環状線のJR駅から160円で切符を購入後新大阪駅で新幹線のぞみの切符を購入。
いつもは往復を購入していたので、一枚の切符が乗車券・特急券を兼ねる。
今回は片道購入のため、乗車券と特急券の二枚になっていた。
女性車掌から返却された一枚の切符に、何らの疑問も持たなかった。
新横浜駅改札出口で、事件が発生。
切符を改札に挿入してもバーが開かない。
機械が故障だと思って無理に通り抜けようとしたら、女性駅員(小森美佳)に制止される。
夜の9時23分、帰路を急いでいたので無視したら
男性職員に制止される。
奥まで容疑者のような扱いで連行されて、乗車券を探せと言う。
私は、駅長を呼ぶよう依頼。
30代の若い助役(赤坂広視)が来た。
私が乗っていたのぞみの女性職員と連絡を取って確認するまで
帰すわけには行かないという。
こちらは領収書を提示して切符購入を証明したが
切符がないと、規則で私を改札口から出すことは出来ないと言う。
50分後、のぞみの車掌と 連絡が取れ
8号車の床に私の乗車券が落ちていたことが判明。
「行っていいです。」
赤坂広視助役の言葉に、私は自分の耳を疑った。
JR東海の乗務員がミスをして乗車券を返却しなかったため
無実の私は夜の10時迄、新横浜の駅に拘束されたのだ。
しかも、一言の謝罪も無い。 
私は通常は穏やかな人間だが、この様な不当な行為に対しては
我慢が出来ない。
赤坂広視助役の顔面を鉄拳制裁したい衝動に駆られた。
しかし、自分の手を汚す事もないと思い改札口を出た。 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます