So-net無料ブログ作成
演奏会 ブログトップ

La primavera [演奏会]

sougakudoSmall.jpg

昨夜の演奏会は貴重な建築物で開催された。

sougakudo2Small.jpg

芸大関係の人には珍しくないだろうが

声楽とは、これまであまり縁が無かったので

20代から70代までの世代の声楽家が集った

演奏会は貴重であった。

未だ肌寒い上野の杜は桜の蕾もまばらだったが

歌姫達の花は満開であった。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新年コンサート [演奏会]

新年恒例の

「ウィーン・フィルハーモニー」のニューイヤー・コンサート。

IMG_8386Small.jpg

過去数年間、毎年良い席で楽しまれている日本人の

熟年ご夫妻が今年も目にとまった。

十数年前に、このご夫妻と某大使館で

開催されたオペラで

同じテーブル席になり、ご挨拶をしたことがあった。

IMG_8401Small.jpg

昨日テレビでお二人を拝見して

殆どお変わりになっていない事に驚いた。

新年にウィーンフィルの

ニューイヤー・コンサート

ご夫妻で楽しめるのは羨ましい・・・

IMG_8399Small.jpg


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BBの午後 [演奏会]

IMG_8115Small.jpg

昨日、午前二時間アルト・サックスの自主練習。

一週間ぶりだったが、吹きたい思いが募っていたので

気持ち良く練習が出来た。

ライヤースクリューを外した時と、着けた時の音の変化を

確認したが、プロプラチナ・メッキのライヤースクリューを

着けた方が、芯が少し太い音がでるようだ。

続きを読む


タグ:BB NAZCA
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ライブ報告 [演奏会]

IMG_8029UPSmall.jpg

それは日曜の夜7時に始まった。

ここのライブは、雰囲気がとても良くて特に私のような初心者に

特別に優しい。

順番は会場への到着順に始められる。

最初はジャズピアノの女性

(私はこのチャーミングなアラサー女性を師範代と呼んでいる・・・)

昨年の夏初めてライブに参加したときピアノの先生が

臨月で彼女が代わりに演奏していたからだ。

10年間このピアノの先生についてジャズピアノを研鑽されている。

今回久し振りに聴くと、さらに音に磨きがかかっていた。

他の参加者は、尺八暦半世紀以上の男性ジャズ奏者

常連でレパートリーは50曲以上、いつも暗譜で目を閉じて

首を振りながら演奏される。

缶ビールと酎ハイを飲みながら独自の世界に浸っている。

60キロ以上を電車で毎月通われるアラカンプラス12といった男性だ。

それから今二人目を妊娠されている超美形のジャズボーカル。

彼女はお店で歌っていると言われても疑わないぐらい上手だ。

そしてご主人もジャズピアノとジャズボーカル。

さらに、5歳くらいのお嬢さんがバイオリンを弾くご夫妻。

ご主人はフルート、奥様はジャズピアノ。

今回半年振りに聴いたが、さらに上達されていた。

そして『翼をください』を総銀製のフルートで演奏された女性は

ご主人のギター伴奏で

気持ち良く素直な音で演奏されていた。

さらにジャズボーカルの女性(とても楽しそうに歌っている・・・)と

お友達のシャンソンの女性(上品な艶っぽさがある・・・)。

お二人とも華があり、周りが明るくなる・・・

私は半年振りだったので、ピアノの先生のご主人でベース担当の

MCから暖かく復活を歓迎する言葉を頂いた。

ウッド・ベースから一メートルの席についていたので

いつもその音色に痺れている。

続きを読む


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

発表会 [演奏会]

koukaidouSmall.jpg

自主練習の後

音楽教室の発表会を見に行った。

地元の公会堂で開催されたが

施設が新しくて音響もよく600名も収容できるのに

観客は少なかった。

九割以上が小学生と中学生の子供の演奏だった。

フルート、バイオリン、サックス、チェロ、クラリネット

(演奏者の多い順に・・・)

子供の発表会を見ていつも感心するのは

上がっている子供は少なくて

自然に日頃の演奏が出来ているように見えることだ。

特にサックスを演奏する子供の発表会は初めてだが

何と楽にマイルドな音を出す事だろう!

アルトサックスがテナーサックスに見間違うほどの

体格だが見事に演奏している。

バイオリンの先生とサックスの先生には

体験レッスンを以前に受けた事があったのと

先生方の演奏会を見に行ったご縁だ。

バイオリンの先生はもう一人の先生と一緒に

デュエットでWhole New Worldを美しく奏でた。

サックスの先生(女性)はピアノ伴奏で

グラナダを熱演された。

出だしだけでホールの客を虜にするほどの音色だ。

とても勉強になった子供の発表会だった。


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
演奏会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます